• ホーム
  • イベント特集
  • ランチ特集
  • 1店1品特集
  • 店舗一覧
  • 街ぶらガイド
  • てっ!?
  • しっとけし

VISUAL LITERACY's Flickr

バーコードで簡単アクセス
ご当地アイドル 活動期間は1年間!アイドルになって輝きたい人募集!
イベント特集
信玄公祭り 第8回 湖衣姫コンテスト
第8回 湖衣姫コンテスト
今宵も、やまとなでしこの頂上を決める、美しい決戦が行われた。「現代版湖衣姫」に相応しい、才色兼備、容姿端麗な甲斐の国の姫君たちが、ステージ上で競い輝く瞬間です。山梨県民が注目する湖衣姫コンテストは、ここ甲府城下町の夜を熱くします。

第8回 湖衣姫コンテスト

信玄公を想う3日間と題し、2010年の今年は信玄公祭りが40周年記念ということもあり、会場は例年以上に盛り上がりを見せていました。審査員には芸能プロダクション サンミュージック・また今年はM3Dもスポンサーに加わり、プロの目線からも山梨を愛する湖衣姫を審査します。エントリーは187人から応募が集まり、その中から1次、2次選考を通過した7名が最終決戦の地、舞鶴城公園に集いました。
最終審査に挑む、7人の湖衣姫候補たち
最終審査に挑む、7人の湖衣姫候補たち

審査では自己PRと信玄公に扮した青年会議所のイケメン理事長との掛け合いや、特技を即興やエアーで披露します。 競争倍率の高い1次、2次選考を通過してきただけの、見事な立ち振る舞いに、会場から歓声があがります。
そして、ここでも恒例の、可憐なエアー○○対決!今年は、「エアーダンス」に「エアー弓道」に「エアー(?)ボーカル」・・・堂々としたエアーっぷりはお見事です。

コンテストの様子

そして栄えあるグランプリには酒井治美さんが選ばれました。看護大学生をされているだけあって知的でしっかりとした雰囲気をもちつつその中にもかわいらしい魅力があり、まさに現代の湖衣姫。 準湖衣姫には佐藤環さんと、花輪優香さんが選ばれ、サンミュージック賞には曽根志帆さん。今年新しく作られたM3D賞には早川美奈さんが選出されました。

グランプリ 酒井治美さん
グランプリ 酒井治美さん
準湖衣姫 佐藤環さん
準湖衣姫 佐藤環さん
準湖衣姫 花輪優香さん
準湖衣姫 花輪優香さん
サンミュージック賞 小澤瑶子さん
サンミュージック賞 曽根志帆さん
はにかんだ笑顔も素敵です
はにかんだ笑顔も素敵です
前グランプリ向井真弓さんからたすきを引き継ぐ
前グランプリ向井真弓さんからたすきを引き継ぐ
きらきら光る感動の涙
きらきら光る感動の涙
コンテストの行く末を見守るタレントの沢村一樹さんと審査員たち
コンテストの行く末を見守るタレントの沢村一樹さんと審査員たち
色香漂うやまとなでしこたち
色香漂うやまとなでしこたち
感動と笑顔のフィナーレ
感動と笑顔のフィナーレ
甲府の地に蘇る戦国の名将「武田信玄公」

40周年の節目を迎えた「信玄公祭り」は、甲府駅周辺一帯を会場とする他に類を見ない最大規模のお祭り。山梨県民はもちろん、県外からも多くの観光客が集まって賑わいを見せます。
目玉となるメインイベントは信玄公率いる甲州軍団出陣。甲府駅前に集結した重臣武田24将と1500余名の軍勢が、舞鶴城を目指し中心街を練り歩きます。精巧な衣装に身を包んだ武者行列の一行に、さながら甲府一帯が戦国時代へタイムスリップしたかのよう。軍勢を見守る観客も興奮とともに戦勝を祈願しているかのように映ります。

時代はまさに戦国のよう
時代はまさに戦国のよう
甲州軍団出陣
甲州軍団出陣
武田神社にて
武田神社にて
風になびく風林火山
風になびく風林火山
色々な世代の方が参加しています
色々な世代の方が参加しています
勇ましい甲冑姿
勇ましい甲冑姿

出陣を前に戦勝と祭りの成功を祈って

武田信玄公の縁の地として有名な武田神社。出陣を控えた午後2時から、武田神社にて戦勝祈願式が執り行われました。俳優の沢村一樹さん扮する武田信玄公と信玄公本陣隊、それに供だって同じく俳優・伊吹五郎さん扮する山本勘助と山本勘助隊が登場。境内には一目見ようと集まった観客で溢れかえります。
鮮やかな橙の甲冑で颯爽と登場した信玄公。その凛々しい姿は荘厳な武田神社に映える貫禄ある佇まいです。式中はギャラリーも静まり返り、一転して厳かな雰囲気が周囲を包みます。大河ドラマのワンシーンを見ているような臨場感に息を呑むばかりました。

武田信玄公役沢村一樹さん
武田信玄公役沢村一樹さん
武田神社にて
武田神社にて
盛り上がるギャラリー
盛り上がるギャラリー
多くの人でにぎわっています
多くの人でにぎわっています

天候にも恵まれて、華々しく送り出すかのように西日が眩しい頃合いに、甲府駅前には武田信玄公率いる甲州軍団が続々と集結し始めました。武田信玄公像が眼下に見下ろす平和通りを、所狭しと現代に蘇った武者たちが埋め尽くします。幾重にも連なってはためく軍旗は壮観の一言。全軍が舞鶴城より集結すると、駅前に特設された本陣にて出陣式が始まります。出陣式は巫女の舞や三献の儀などの儀式の中で、上杉軍進軍の一報が届き、軍議を執り行うなど出陣を迎えるまでのドラマチックな展開が盛り込まれ、観客は釘付け。
沢村一樹さん演じる信玄公は威風漂うなかでどこか飄々とした個性的なキャラクターで出陣式を一層盛り上げます。かがり火が灯り、ホラ貝の音が響き渡っていよいよ出陣。途切れることなく続く武者行列は、戦国絵巻から飛び出したかの如く現代の甲府を進軍していきます。幻想的で勇壮華麗な一夜限りのタイムスリップを、ぜひあなたも体験してみては。

前頁へ戻れし
先頭に行けし