• ホーム
  • イベント特集
  • ランチ特集
  • 1店1品特集
  • 店舗一覧
  • 街ぶらガイド
  • てっ!?
  • しっとけし

VISUAL LITERACY's Flickr

バーコードで簡単アクセス
ご当地アイドル 活動期間は1年間!アイドルになって輝きたい人募集!
特集
コラボレーション企画 第2土曜市×リトルビーンズクラブ

甲府をもっと楽しくしよう。

去る8月9日、第157回目となる真夏の第2土曜市をさらに盛り上げようと、 様々なイベントが行われました。

かすがも~る一帯では山梨の明日を担う甲府市内の小学校・中学校の子どもたちが、リトルビーンズの呼びかけで地元山梨の企業とダックを組み一日限定でショップを出店しました。
市内の小・中学校から集まった52人のこどもたちはまず5~6人で1チームに分かれ、企業のサポートのもと仕入れ管理から販売まで一環した社会の流れを楽しみながら体験しました。
もちろん人件費や仕入れ値、売り上げなど、本物の会社のように計算しなければならないので、各自アイデアを出し合い完売に向けてがんばりました。
協賛企業と参加チームは下記の通り。
(写真1)商店街キッズカンパニー
(写真2)グロリアガス×クールドラゴンズ

(写真3)株式会社モテギ×パワフル★ミラクルズ

(写真4)フォネット×Brothers
(写真5)オオタ食品×トレイン
(写真6)チームAlice×ドリームエンジェルズ

(写真7)グロリアガス×いらっしゃいませ

(写真8)NEWYORK×K's factory
(写真9)アルプス×クッキング4
(写真10)サン宝石×K's factory
リトルビーンズ×プチ緑化

最後に地球温暖化防止に少しでも貢献しようと、参加したみんなでかすがも~るをプチ緑化。
リトルビーンズが推奨しているエコまっちょ(栽培マット)の上に土を敷き花の種を蒔きました。
このマットを使えば歩道のタイルの上でも植物の栽培が可能とのこと。
そして花壇には札が立てられ、今回参加したこどもたちが一人ひとり将来の夢を書き綴りました。
場所は岡島百貨店の向かいの銀座和真の前。
かすがも~るを通るときは小さな花壇で山梨の明日を担うこどもたちの花と夢が育つのを見守ってあげてください。
次回の開催は秋を予定しているそうで、市外の子ども達の参加も検討しているとのこと。

(写真11)プチ緑化

(写真12)プチ緑化
夏休みものづくり体験教室

山梨テクノフェアでも大人気だった「ものづくり体験教室」が桜座にやってきました。
甲府商工会と山梨青年工業会が主催する、藤精機株式会社のレーザー切断技術で作ったステンレス薄板の 迫力のあるティラノサウルスやプテラノドン、F1カーは今回もこどもたちに大人気。
土台からパーツを抜き取り一つ一つ組み合わせ接着剤で接着します。
完成見本を見ながら自分で考えて組み立てるので、自力でがんばろうと悩みながら組み上げたり、青年会のお兄さんに手伝ってもらったり、お父さんと一緒に頭を捻ったり、お母さん同士が助け合ったりして子どもから大人まで楽しんで工作していました。

(写真13)夏休みものづくり体験教室

(写真14)夏休みものづくり体験教室
夏休み!親子でヴァンフォーレ応援イベント

夜から中央公園で徳島ヴォルティスvsヴァンフォーレ甲府戦のパブリックビューイングが行われるということで、多彩なヴァンフォーレ応援イベントも行われました。
まずヴァンフォーレ甲府の応援歌を歌っている伸太郎さんのヴァンフォーレ応援ライブ。
しかし、突然のゲリラ雷雨により歌の途中に停電してしまったり爆音の雷にトークが遮られたり様々なアクシデントに見舞われましたが、ヴァンフォーレ甲府の応援歌「Go To The TOP」を歌いだすとお客さんも一体となって手拍子を打ち、雷雨を吹き飛ばすほどのパワフルなライブになりました。
そして選手やマスコットのヴァンくんも登場しファン達と抽選会やゲームなどで盛り上がりました。
そのほかにも、ボールキックゲームやフェイスペイントサービスも行われ子どもたちもこれから始まる試合に期待に胸を膨らませます。
そして17:05キックオフ。アウェーの徳島ヴォルティスのスタジアムでの試合でありながらファンの一体となった声援が届いたのか、前半に先制されたものの後半に3得点を挙げ見事勝利を収めました。

(写真15)選手とのふれあいイベント

(写真16)ボールキックゲーム
まちなか音楽祭&ライブ演奏

今回は第2土曜市恒例のまちなか音楽祭以外にもさまざまなライブ演奏が行われました。
まず真昼の暑い中、白熱のライブを見せてくれたアマチュアバンドライブ。
中でも大人にまじって8歳の少年が素晴らしいドラムとギター演奏を見せてくれました。
そして恒例のまちなか音楽祭。今回は小林孝一さん、今井将仁さん、いのいのさん家の3組が雨が上がったかすがも~るでゆったりとフォークを披露してくれました。
次に太鼓クラブ「らん・RA・乱」によるパワフルな和太鼓の演奏。夏の空に和太鼓の音が鳴り響きました。
そして最後にハワイアンダンスショー。夕暮れのかすがも~るをまったりとした雰囲気で包み込みました。

(写真17)アマチュアバンドライブ

(写真18)アマチュアバンドライブ

(写真19)和太鼓の演奏

(写真20)ハワイアンダンスショー
エココーナー&キャンドルカフェ

一方銀座通りでは県立大、梨大、学院大の学生や高校生からなる四菱まちづくり総合研究室がエコをテーマに、廃食油や不要になったロウソクでキャンドルづくりや牛乳パックを溶かしてエコはがきづくりを行いました。

(写真21)キャンドルづくり

(写真22)はがきづくり
参加無料で子どもからお年寄りまで楽しんでエコを体験していました。
そして来場したこどもたちに灯篭に巻きつけるために紙に絵を書いてもらいキャンドルナイトの準備も着々と進行。
そして日が暮れ始め商店街の協力で銀座通りのできる限りの電力が落とされ、キャンドルの灯りでカフェが開かれました。
今回のカフェは銀座通りで開かれていたビアガーデンに四菱まちづくり総合研究室が協力し、よりエコなイベントとして開催。
メニューは銀座通りのNASCHINO、富士アイス、江戸屋、bowl dining 220、一心太郎、かにや、中村屋、松林軒から提供され、ウェイトレスは浴衣姿の女子学生たちというイベントとは思えないなんとも豪華なカフェになりました。
そしてステージでは最近お祭りなどで見かけるマヨネーズのかぶりもので有名なエンターテイメント集団粋恥会がアコースティックライブを行いました。
最後は山梨の水道水の綺麗さを音楽で訴えようとしっとりとしたグラスハープライブで終わりを告げました。
(写真23)キャンドルカフェ
(写真24)灯篭
様々なイベントが加わり盛りだくさんだった真夏の第2土曜市。
これからも、多彩な団体が自由なアイデアを持ち寄って商店街を盛り上げてくれることに期待したいですね。
前頁へ戻れし
先頭に行けし