• ホーム
  • イベント特集
  • ランチ特集
  • 1店1品特集
  • 店舗一覧
  • 街ぶらガイド
  • てっ!?
  • しっとけし

VISUAL LITERACY's Flickr

バーコードで簡単アクセス
ご当地アイドル 活動期間は1年間!アイドルになって輝きたい人募集!
イベント特集
第20回 甲府大好きまつり


平成元年に市制施行100周年を記念して始まり、今年記念すべき20回目を迎えた「第20回 甲府大好きまつり」が8月23日に開かれました。
あいにくの小雨により人出は少なかったものの、節目となる年に相応しく多彩なイベントが催され大いに盛り上がりました。

屋台が並んだ舞鶴城公園とかすがも~る・銀座通りは沢山の人だかりができていました。
特に大盛況だったのは甲府市職員ボランティアによるこうふ食倶楽部の甲府名物「甲府鳥モツ煮」と「こうふ食(幸福)そば」の無料配布。
甲府の名物が無料で頂けるとあって4回に分けて配布された各400食の鳥モツとそばはあっというまに終了。
来場客は甘くて濃厚な鳥モツやすっきりとしたそばに舌鼓を打っていました。
(写真1)こうふ食(幸福)そば
(写真2)宇都宮やきそば
(写真3)ケバブ屋台

(写真4)甲府鳥モツ煮

(写真5)こうふ食(く)倶楽部
そして子ども達に大人気だったのが金魚すくい大会とクワガタ釣り。
山梨クワガタ倶楽部のクワガタ釣りと抽選会では子ども達が竿の先のフックにクワガタを吊り上げようと一生懸命。
金魚の産地 奈良県大和郡山市が主催する金魚すくいでは大人から子どもまで童心に帰って、追い詰めた金魚にポイで狙いを付けていました。
さらに甲府市上下水道局では甲府の水道水のおいしさを知ってもらおうとボトルドウォーター「甲府の水」を配布していました。

(写真6)金魚すくい

(写真7)クワガタ釣り

(写真8)クワガタ釣りをする少年

(写真9)金魚すくいをする少女

(写真10)クワガタ釣りをする少年

(写真11)金魚すくいをする少女

(写真12)ボトルウォーター「甲府の水」

(写真13)ボトルウォーター「甲府の水」の配布

(写真14)「つけ麺のサンプク」屋台

(写真15)投げ輪の屋台
一方舞鶴城公園ではハローキティちゃんの握手会が開催。大人気のキティちゃんと一緒に写真が取れるとあって女の子は大喜び。
甲府が誇る和太鼓演奏チーム天野宣&阿羅漢のライブでは、迫力の重低音が鳴り響きました。

(写真16)ハローキティ握手会1

(写真17)ハローキティ握手会2
そしてこの祭りの一番の盛り上がりを見せるパレードも甲府市役所駐車場で出発式が行われ、5時の合図とともにパレード全体の先導を務める甲府湯田高校バトントワリング部とクリスタルバンドのマーチング部隊が出発。
降り出した小雨を吹き飛ばす勇ましい姿を見せてくれました。
そして、それに続くのはみこし部隊。雄大な山車がゆっくりとパレードコースを練り歩き、力強い木遣りが後に続きます。
そして最後は甲州帶刀会が担ぐ甲府大好きまつり神輿。まだ少し小雨の降る中を掛け声とともに威勢よく駆け抜けていきました。

(写真18)湯田高校バトントワリング

(写真19)湯田高校バトントワリング

(写真20)クリスタルバンド・マーチング部隊

(写真21)クリスタルバンド・マーチング部隊

(写真22)おやなぎ連山車

(写真23)おやなぎ連山車

(写真24)甲府大好きまつり神輿

(写真25)甲州帯刀会
次は甲府大好き音頭とよっちゃばれ踊り。なんと市役所の西端から岡島百貨店の東端までの城東通り約300mをぐるりと一周取り囲み、市内の各婦人会の皆様が艶やかな浴衣姿で町中を練り踊りました。飛び入り参加も大歓迎ということで沿道からも参加者が現れ、見よう見まねで踊る子どもや、婦人会の方に教えてもらいながら鳴子を鳴らす外国人の方など楽しい姿が目にできました。

(写真26)大国地区婦人会

(写真27)相川地区婦人会

(写真28)甲府大好き音頭を踊る女性達

(写真29)市役所連

(写真30)真似して踊る少女

(写真31)甲府大好き音頭を踊る女性達

(写真32)ベテランの風格

(写真33)素敵な浴衣で踊る女性

(写真34)凛々しく踊る女性

(写真35)踊りを教えてもらう外国人
最後にパレード1番の山場、ビートtoビートが始まりました。今回は先導役をハローキティが務め、ピンクのドレスで可愛らしく沿道の子供たちに手を振っていました。
そして山梨県立大学ダンス部連を皮切りに甲運小学校連、山梨信用金庫連、甲府信用金庫連、山梨県民信用組合連、アイレディース化粧品連、CAPOEIRA ALMA LIBERDADE連、(社)山梨県建設業協会 青年部会甲府分会連、華嵐連、甲府市役所連、山梨県ダンススポーツ連盟連、山梨中央銀行連の計12団体・約370人が参加。
今年のテーマ「元気」をキーワードにビートtoビートのリズムに乗せて各々個性溢れるパワフルな踊りを魅せてくれました。

(写真36)甲運小学校の生徒

(写真37)先導するハローキティ

(写真38)山梨県立大学ダンス部

(写真39)山梨県立大学ダンス部

(写真40)甲運小学校生徒たち

(写真41)山梨信用金庫

(写真42)山梨県立大学ダンス部

(写真43)甲府信用金庫

(写真44)山梨県民信用組合連

(写真45)甲府信用金庫

(写真46)山梨信用金庫

(写真47)アイレディース化粧品

(写真48)山梨県民信用組合連

(写真49)CAPOEIRA ALMA LIBERDADE

(写真50)山梨県建設業協会 青年部会

(写真51)華嵐

(写真52)山梨県ダンススポーツ連盟

(写真53)山梨中央銀行

(写真54)甲府市マスコット「ふうちゃん」

(写真55)甲府市役所
そして12団体が町を練り踊り舞鶴城公園に到着。最後にステージ上で審査員と客席に向けて渾身のダンスを披露しました。

(写真56)山梨県立大学ダンス部

(写真57)甲運小学校

(写真58)山梨信用金庫

(写真59)甲府信用金庫

(写真60)山梨県民信用組合連

(写真61)CAPOEIRA ALMA LIBERDADE

(写真62)山梨県建設業協会 青年部

(写真63)華嵐

(写真64)アイレディース化粧品

(写真65)甲府市役所

(写真66)山梨県ダンススポーツ連盟

(写真67)山梨中央銀行
厳正な審査の結果、三位には山梨県民信用組合連が選ばれました。
鈴を使った賑やかなダンスで盛り上げてくれた山梨県民信用組合連ですが、なんと誰も入賞するとは思っていなかったらしく会場に1人残っていた男性が慌ててステージに上がって無事受賞となりました。
準グランプリは可愛い衣装とは裏腹に組体操レベルの力強い技を決めてくれた華嵐連が見事受賞。
女の子は赤と黒のゴシック浴衣スタイルで、沿道から何度も「かわいい~!」と声援が飛んでいました。
そしてグランプリを前にキティちゃんがステージに登場。今年はキティちゃんが特別賞を用意したとのことで、特別賞に輝いたのは甲運小学校連。甲運小学校の3年生からなる団体で、ゴールドのはっぴで鳴り子を両手に元気いっぱい踊ってくれました。
そして、待ちに待ったグランプリには山梨県ダンススポーツ連盟連が選ばれました。
初回からの常連参加団体で平均年齢は12団体中最高であろうと思われるのだが、そんな事を感じさせないほどの迫力のダンスで見事グランプリに輝きました。
ビートtoビートを作曲した天野宣さんが阿羅漢とビートtoビートを和太鼓で生演奏しました。
最後に舞鶴城公園から花火が打ち上げられ2008年の甲府大好きまつりは終わりを告げました。

(写真68)グランプリの「山梨県ダンススポーツ連盟」

(写真69)準グランプリを獲得した「華嵐」

(写真70)第三位の「山梨県民信用組合連」

(写真71)特別賞に輝いた「甲運小学校」

(写真72)天野宣&阿羅漢による和太鼓の生演奏

(写真73)花火1

(写真74)花火2

(写真75)花火3

(写真76)花火4
前頁へ戻れし
先頭に行けし